TAKEO MABOROSHI TERMINAL

2017.08.02

2017年3夜限りのMABOROSHIシネマ開催!

武雄で最後の映画館が閉鎖されてから早数十年。武雄市のまちづくりプロジェクト「TAKEO MABOROSHI TERMINAL」2017年度事業第一弾として、【アート(クリエイター)/DIY(リノベーション)/地域コミュニティ】の3つの要素をもとに選定した映画を3夜連続上映します。映画を楽しんだ後は、参加者同士で印象に残った場面や気になったことをざっくばらんに話しつつ、自分の街や暮らしに活かせる新たなヒントや、プロジェクトの今後の可能性について会場のみなさんと探っていければと思います。​
最終日の10日は松戸で展開中のまちづくりプロジェクト MAD City(マッドシティ)と武雄を同時中継して佐賀と千葉で意見交換予定。かつて武雄にあった映画館に思いをはせながら、まちの小さな映画館へみなさまぜひお越しください。
 
上映スケジュール
【第1夜:地域コミュニティ】
■作品:『船、山にのぼる』
■日時:2017年8月8日(火)19:00~21:00
予告編:youtube
チケット購入はこちら
facebookイベントページ
佐賀 武雄 映画 イベント アート クリエイター
 
【第2夜:DIY(リノベーション)】
■作品:『モバイルハウスのつくりかた』
■日時:2017年8月9日(水)19:00~21:00
予告編:youtube
チケット購入はこちら
facebookイベントページ
佐賀 武雄 映画 イベント アート クリエイター
 
【第3夜:アート】
■作品:『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』
■日時:2017年8月10日(木)19:00~21:00
予告編:youtube
チケット購入はこちら
facebookイベントページ
佐賀 武雄 映画 イベント アート クリエイター

CLOSE

ABOUT TAKEO MABOROSHI TERMINAL

 
TAKEO MABOROSHI TERMINALは佐賀県武雄市の歴史や伝統工芸の文化、自然豊かな景観の魅力を再発見しながら、未来の世代へと伝える人々を育む、創造的なまちづくりプロジェクトとして2016年に発足しました。

 

1300年もの歴史ある温泉街を有する武雄市街の北部のから、自然あふれる武雄温泉保養村の位置する南部を本プロジェクトのメインエリアとして、西九州の歴史・文化・自然が交差する環境が持つ様々な魅力を通して生まれていく武雄の瞬間を切り取って伝えます。