TAKEO MABOROSHI TERMINAL

2016.11.24

クリエイター・イン・レジデンス「MABOROSHI STAY」設備・周辺情報

佐賀県武雄市は佐賀県西部に位置する人口約5万人の町。江戸時代は海外との外交を行う長崎と、小倉を結ぶ長崎街道沿いの宿場町として栄えました。武雄市は現在、福岡および長崎、佐賀国際空港から1時間というアクセスの良さと、佐賀県立宇宙科学館や武雄市図書館といった先進的な施設によって、国内外から多くの観光客を集めています。
 
クリエイター・イン・レジデンス「MABOROSHI STAY」では、九州をはじめ、全国の伝統と革新が共存する「文化の港町」を目指す佐賀県武雄市で、地元住民と歴史を受け継ぎながら新しい文化を生み出す場を提供し、クリエイターの滞在・活動をサポートします。
 

――レジデンス設備――

 
クリエイター・イン・レジデンス「MABOROSHI STAY」は、武雄温泉街のほぼ中心に位置しており、レジデンスの近くには昔ながらの商店街や若者向けの飲食店が数多く立ち並んでいます。当レジデンスは写真家のオーナーが制作に使用していたスペースの一部を借りて運営しており、暗室がある珍しいレジデンスとなっています。
 
滞在用のお部屋について
約20㎡、1組2名まで宿泊可
 
設備
ベッド×2台、デスク×1台、椅子×2脚、洗面所、お手洗い(洋式)、白黒写真用暗室(※要使用許可)
※内風呂はなく、武雄温泉をご利用いただけます
 

レジデンス内観

レジデンス内観

 

――周辺環境――

 
武雄温泉
1300年の歴史を持つ武雄温泉。泉質は弱アルカリ単純泉で保温性に優れ、肌になじんでしっとりすることから、「美人の湯」と呼ばれています。武雄温泉の入口に立つ「楼門」は、東京駅を設計した辰野金吾の設計で、国の重要文化財に指定されています。竜宮城をイメージして建てられ、周辺に幻想的なイメージを与えています。
 
武雄温泉内には、3種類の共同浴場と2種類の貸切風呂がありますが、中でも「元湯」は現存する木造建築の共同浴場では日本最古のものです。45℃程度の「あつ湯」と43℃程度の「ぬる湯」と2種類の浴槽があり、地元の人々に親しまれています。宿泊はもちろん、立ち寄り湯を楽しめる旅館も多く、滞在中は様々なお湯を楽しむことができます。
 
25818131933_d29b2124e8_o

 

武雄市図書館
 
カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社が運営する図書館。館内にはスターバックスコーヒーが併設され、コーヒーを飲みながら本や雑誌を読むことができます。様々な展示やワークショップも開催され、武雄市民だけでなく、県外の人々にとっても情報収集の拠点として活用されています。
 

武雄市図書館提供

武雄市図書館提供


 

――CULTURE――

武雄には400年以上続く窯業の歴史があります。市内には90以上の窯元があり、中でも「飛龍釜」は世界最大の容積を誇る窯元です。また、武雄は伝統的文化だけでなく、今年で20周年を迎える老舗のバーでイベント時には市外からも集客するクラブ「GET FUNK」や、運動公園の駐車場内に設けられたスケートボードやインラインスケート、BMXが楽しめる「白岩運動公園スケートパーク」等、独自のカルチャーも根付いています。

 

――NIGHT LIFE――

武雄温泉周辺には、市外からも人が多く集まるほどの飲食店が数多くあります。営業時間は21時〜26時と深夜営業ながら、ラーメン、焼き飯、裏メニューの皿うどんを食べにくるお客さんが後を絶たない「開泉食堂」、武雄の文化人が集まりママとの会話を楽しむ「スナックぐれいす」等、ご滞在の際はお好みに合わせてスタッフが選りすぐりの飲食店をご紹介します。
 
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-23-17-11-07

 

――アクセス――

博多から
・電車の場合:約70分 ※JR武雄温泉駅からレジデンスまで、徒歩約7分
・車の場合:約70分 ※武雄北方ICからレジデンスまで、約10分
 
九州佐賀国際空港から
・リムジンタクシー:約60分 ※要予約、2,000円(定額)
 
%e6%ad%a6%e9%9b%84%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%bb%e3%82%b9

 

CLOSE

ABOUT TAKEO MABOROSHI TERMINAL

 
TAKEO MABOROSHI TERMINALは佐賀県武雄市の歴史や伝統工芸の文化、自然豊かな景観の魅力を再発見しながら、未来の世代へと伝える人々を育む、創造的なまちづくりプロジェクトとして2016年に発足しました。

 

1300年もの歴史ある温泉街を有する武雄市街の北部のから、自然あふれる武雄温泉保養村の位置する南部を本プロジェクトのメインエリアとして、西九州の歴史・文化・自然が交差する環境が持つ様々な魅力を通して生まれていく武雄の瞬間を切り取って伝えます。