TAKEO MABOROSHI TERMINAL

2017.10.22

【10月28日・29日開催!】保養村フィールドワーク&空き店舗活用企画ワークショップ

ガーデンBBQでも知られる東京都内の人気カフェ「CAFE;HAUS」や、渋谷のキャットストリートの黎明期をはじめ、多くのプロデュースを行ってきた講師を招き、佐賀県立宇宙科学館のある保養村の空き物件を舞台に「販売・体験・休憩」をテーマにした事業を構想してみるワークショップを開催します。
 


日程:2017年10月28日(土)13:30〜19:30、10月29日(日)9:00〜16:00 ※内容は両日とも同様
会場:武雄温泉保養村周辺
定員:6名
集合:保養村エントランス(武雄市武雄町大字永島18205-1 佐賀県立宇宙科学館すぐ脇)<地図>
講師:入川 秀人(入川スタイル&ホールディングス
参加費:無料
申込:以下の『イベントページ』の希望日からお申込みください
10月28日(土)イベントページ
10月29日(日)イベントページ
内容:
2016年度から武雄温泉エリアを中心に、地元住人と県内外のクリエイターの交流会やワークショップを重ね地域との接点作りを行ってきたまちづくりプロジェクト『TAKEO MABOROSHI TERMINAL』。今回は保養村を舞台に、実際の空き店舗を活用するイベントを全2回で開催します。第1回目の今回は保養村のユニークな事業者へお話を伺いながら、周辺環境を見て、聞いて、肌で感じ、その場所で何ができるか事業アイディアを企画します。自分のプランを試してみたい人や、何か始めるきっかけがほしかった、とか、まずはどんな場所か見てみたいという人も、自然とポテンシャルに溢れる保養村に遊びに来てみませんか?

<講師プロフィール>

入川 秀人
入川スタイル&ホールディングス 代表取締役社長
事業開発から業態開発、街づくりまで幅広い分野で活躍している。特に、東急沿線の都市開発やTSUTAYA TOKYO ROPPONGI、UT STORE HARAJYUKUの店舗プロデュースなどで高い評価を獲得。現在は、これまでの実績や蓄積したノウハウ、独自のマーケティング手法等を基に、関連企業の企画および開発業務のほか、街づくりや地域ブランディングに関する社会実験や、教育・出版事業等をメインに精力的に活動を行っている。
入川スタイル&ホールディングス:Irikawa Style & Holdings Co.,ltd.
HP http://www.irikawa-style.com/
FB https://www.facebook.com/irikawastyle/

CLOSE

ABOUT TAKEO MABOROSHI TERMINAL

 
TAKEO MABOROSHI TERMINALは佐賀県武雄市の歴史や伝統工芸の文化、自然豊かな景観の魅力を再発見しながら、未来の世代へと伝える人々を育む、創造的なまちづくりプロジェクトとして2016年に発足しました。

 

1300年もの歴史ある温泉街を有する武雄市街の北部のから、自然あふれる武雄温泉保養村の位置する南部を本プロジェクトのメインエリアとして、西九州の歴史・文化・自然が交差する環境が持つ様々な魅力を通して生まれていく武雄の瞬間を切り取って伝えます。