TAKEO MABOROSHI TERMINAL

2016.11.24

MABOROSHI VILLAGE 自然に暮らす滞在プログラムのご案内

武雄の自然を感じ・学び・交流する、アウトドアプログラム参加者募集

 
ABOUT MABOROSHI VILLAGE
佐賀県武雄市の「MABOROSHI VILLAGE」では、武雄の豊かな自然を舞台に、ご当地ならではの食、人をはじめとした文化を感じ、学びながらアウトドアを楽しむ、交流型のアウトドアプログラムを行っています。
 
ワークショップ、アウトドアクッキング、焚き火等のアウトドアアクティビティを経て、グランピングサイズのテントで宿泊、翌朝まで大自然を満喫していただける贅沢な滞在プランです。また、季節によってその時期にだけご体験いただけるようなプログラムも予定しています。
 
各開催日の詳細につきましては http://takeomaboroshi.com/village/ に随時掲載いたしますので、そちらよりご確認・お申込みください。
 
募集要項
「MABOROSHI VILLAGE」では、滞在プログラムへの参加者を募集しています。
2016年12月より毎月第2・第4土曜日(3月は第1・第2・第3土曜日・第2金曜日)にプログラムを開講(各回のプログラムの概要や募集については随時アップいたします)。ご家族やご友人同士でのご参加はもちろん、参加者同士交流しながら楽しめるプログラムを設けておりますので、お一人様でもお気軽にご参加いただけます。
※2月は悪天候により中止となりました。
 
ープログラムー
開催日:12月10日(土)、12月23日(金・祝)、1月14日(土)、1月28日(土)、3月4日(土)、3月10日(金)、3月11日(土)、3月18日(土)
場所:武雄温泉保養村内もよおし広場(佐賀県武雄市武雄町大字永島、佐賀県立宇宙科学館横)
プログラム:各回のプログラム概要をご確認ください。
参加料金:同上
 
ご質問等はCONTACTからご連絡ください。
 
ー周辺環境ー
 
武雄温泉保養村
 
img_8750
 
武雄市街地南部には、敷地面積100haを有する武雄温泉保養村があります。この保養村は、自然豊かで広大な敷地の中にホテルやペンションといった宿泊施設、佐賀県立宇宙科学館という九州随一の体験型学習施設、緑の芝生が広がる公園、観光ボートを楽しめる湖などを有し、様々な楽しみ方のできるレジャースポットです。
 
その他、初夏に蛍が現れる清流「せせらぎプロムナード」、森林浴やバードウォッチングが楽しめる「蛍池」など、市街地に近い環境にありながら、豊かな自然を満喫することができます。
 

MABOROSHI VILLAGE会場横に構えるペンションピクニック

MABOROSHI VILLAGE会場横に構えるペンションピクニック

 

広大な池では白鳥ボートや手漕ぎボートも体験できます。

広大な池では白鳥ボートや手漕ぎボートも体験できます。

 

保養村にはツリーハウスもあり、大人も子供も楽しめます。

保養村にはツリーハウスもあり、大人も子供も楽しめます。

 

CLOSE

ABOUT TAKEO MABOROSHI TERMINAL

 
TAKEO MABOROSHI TERMINALは佐賀県武雄市の歴史や伝統工芸の文化、自然豊かな景観の魅力を再発見しながら、未来の世代へと伝える人々を育む、創造的なまちづくりプロジェクトとして2016年に発足しました。

 

1300年もの歴史ある温泉街を有する武雄市街の北部のから、自然あふれる武雄温泉保養村の位置する南部を本プロジェクトのメインエリアとして、西九州の歴史・文化・自然が交差する環境が持つ様々な魅力を通して生まれていく武雄の瞬間を切り取って伝えます。