TAKEO MABOROSHI TERMINAL

2016.12.17

MABOROSHI VILLAGE「12月10日開催 アウトドアスクール」フォトレポート

佐賀県武雄市のまちづくりプロジェクト「TAKEO MABOROSHI TERMINAL」のプログラムのひとつである「MABOROSHI VILLAGE」では、豊かな自然環境の中で、テントの張り方や火のおこし方、アウトドアクッキング等、アウトドアの基礎を学び、楽しめる滞在体験型プログラム「OUTDOOR SCHOOL」を不定期に開催しています。

 

今回のフォトレポートでは、2016年12月10日に保養村のもよおし広場で開催した第1回目の「OUTDOOR SCHOOL」の様子を振り返ります。
 

 

青空の下、アウトドアスクール準備開始です!

晴天の下、アウトドアスクール準備開始。左にはもよおし広場で制作途中のオブジェも。


 
 

武雄のご当地食材を使ってBBQ準備。自然の中で食べるとさらにおいしく感じます

武雄のご当地食材を使ってBBQ準備。自然の中で食べるとさらにおいしく感じます


 
 

BBQのあとはしばしのフリータイム

BBQのあとはしばしのフリータイム


 
 

宇宙科学館とテントのあかりが浮かぶ夜

宇宙科学館とテントのあかりが浮かぶ夜


 
 

焚き火を火おこしから行いました

焚き火を火おこしから行いました


 
 

焚き火を囲んでの家族団らんは、いつもと違う会話が生まれるようです

焚き火を囲んでの家族団らんは、いつもと違う会話が生まれるようです


 
 

夜はこのまま焚き火で暖をとりました。

夜はこのまま焚き火で暖をとりました


 
 

夜はこちらのテントに宿泊

夜はこちらのテントに宿泊


 
 

翌朝の朝食を準備中。2日目も天気に恵まれ、澄んだ空気の中の朝食となりました。

翌朝の朝食を準備中。2日目も天気に恵まれ、澄んだ空気の中の朝食となりました


 
第1回目のOUTDOOR SCHOOLは初回だったこともあり、ゆったりとしたプログラムで自然と食を満喫する会に。次回の開催よりストーブ制作やジビエ体験など、様々なプログラムが展開されますので、奮ってご参加ください。
 

 
MABOROSHI VILLAGEでは、1ヶ月に2回、1泊2日の「アウトドアスクール」を武雄温泉保養村で開催しています。
次回の「アウトドアスクール」についてはこちらをご確認ください。
 
MABOROSHI VILLAGEについてはこちらをご確認ください。

CLOSE

ABOUT TAKEO MABOROSHI TERMINAL

 
TAKEO MABOROSHI TERMINALは佐賀県武雄市の歴史や伝統工芸の文化、自然豊かな景観の魅力を再発見しながら、未来の世代へと伝える人々を育む、創造的なまちづくりプロジェクトとして2016年に発足しました。

 

1300年もの歴史ある温泉街を有する武雄市街の北部のから、自然あふれる武雄温泉保養村の位置する南部を本プロジェクトのメインエリアとして、西九州の歴史・文化・自然が交差する環境が持つ様々な魅力を通して生まれていく武雄の瞬間を切り取って伝えます。